アコム 土日

優良大手消費者金融アコムは土日でもその日にお金が借りられる

アコムは週末の土日でも借りられる

アコムのカードローン契約は平日だけでなく土日でも行えるようになっており、週末にお金が必要になってもアコムなら当日に現金の調達を可能としています。すぐに借りられるアコムのカードローンによるキャッシングは最短1時間融資となるため、すぐに借りられるのもアコムの大きな強みです。

 

借りられるかの重要な点となる審査結果は申し込み後に最短30分で伝えられ、借りられるのであれば早くに契約手続きが進められます。審査はネットでも受けられ、パソコンやスマホで来店不要で申し込みが行えるので手間もかかりません。

 

お買い物にもアコムのカードローン

 

そのまま来店不要の銀行振り込みで当日に借りることも可能で、アコムなら楽天銀行宛は24時間対応の即時振り込み融資に対応をしています。楽天銀行以外の金融機関宛となると概ね14時までの手続き完了が即日振り込みの条件となりますが、時間内であれば来店不要の当日中の借り入れも可能です。

 

困ったときに素早く借りられるのがアコムであるため、金利や限度額、審査時間等の基本情報をしっかりと知った上でアコムのカードローンへの申し込みを進めるようにしてください。

 

アコムの基本情報

限度額 1万円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期日 35日ごとまたは毎月期日払い
年齢 20歳以上
担保・保証人 どちらも不要

むじんくんでカードを受け取るにあたっては申し込みをして審査に通ってなければなりませんが、審査までの段階であれば契約機むじんくんに行く前に進められるようになっています。ネットで申し込みをして審査を終えてからのむじんくんの利用が可能であるため、まず先にネットで申し込みを行っておくとアコムむじんくんでの手続きが早くに進められます。

 

これは契約機むじんくんでカードを受け取る際のコツであり、より早くにカード発行を行うための大きなポイントです。当然ながらむじんくんでも申し込みは行えるのですが、むじんくんで申し込みをすると最短30分となる審査の結果が出るのをその場で待たなければならないため、どうしても手続きに時間を要します。

 

契約機にはなるべく長居はしたくないもので、できることなら必要最低限の手続きでカードを受け取り、すぐに限度額内でお金を借りたいと考える方が多いです。それであればスマホからでも良いので昼間の空いた時間にネットでアコム公式サイトから申し込みをし、その後にアコムむじんくんでカードの発行を受けるようにしてください。

 

カードの発行にかかる時間自体は決して長いものではなく、審査まで終えておけば早くに進みます。在籍確認や本人確認書類による申し込み内容の確認に問題がなければ、土日でも素早くアコムのカードが受け取れます。

続きを読む≫ 2017/11/03 10:48:03

アコムでは申し込み当日にも最短1時間で借りられるようにもなっていますが、必ず1時間で借りられるわけではありません。時間や手続きの進め方によってはさらに長い時間がかかる場合があり、しっかりと進められないと翌営業日以降の扱いとなる場合もあります。

 

最も注意をしておきたいのが申し込み内容の正確さで、正しい内容で申し込みをしないことには審査や契約がスムーズに終えられません。ネットで入力をした申し込み内容と提出をする本人確認書類の情報が異なるなどの場合には、確認のために時間がかかることで1時間での融資が難しくなる状況も出てきます。

 

昼間などで時間に余裕がある、契約機でのカード受け取りで営業終了までまだまだ時間があるといった場合なら、少し待てば契約が完了するために問題はないかもしれません。しかし、銀行振り込みで借りるアコムの即日融資では金融機関によっては平日14時までの手続きが必要となるので、確認に時間がかかると14時を過ぎてしまう場合があります。

 

時間を過ぎるとその日のうちにアコムからは借りられなくなってしまい、翌営業日の振り込みとなります。その日が金曜日や祝日の前日となると振り込み対応は週明けや休み明けとなるために大きくずれ込むこととなり、振り込まれる頃にはもうお金が必要なくなっているといったことも考えられます。

続きを読む≫ 2017/11/03 10:48:03

アコムで借りたいけど契約機の設置が近くにない場合には、より契約機の設置数が多いプロミスの利用を考えてみるのも良いでしょう。プロミスはプロミス自体の契約機のほかに三井住友銀行のローン契約機でも手続きが行えるため、三井住友銀行の店舗がある地域では非常に多くの場所で契約が行えます。

 

三井住友銀行自体は首都圏に店舗が多いため、地方での契約機で見ればアコムもプロミスも大きな違いはありませんが、東京都23区や愛知県、大阪府、福岡県、そして北海道のそれぞれの政令指定都市などにおいては三井住友銀行の店舗が多数あるためにプロミスの契約も進めやすいです。

 

ローン契約機は銀行が休業となる土日でも利用ができるため、プロミスの契約機と同様の手続きが進められるようになっています。消費者金融となるプロミスの契約コーナーに入るのは抵抗がある方でも、三井住友銀行のローン契約機ならいくらか入りやすいため、手続きが進めやすいのも良い部分です。

 

銀行内にあるために銀行が空いている時間を狙えば人に見られる可能性も低くなり、内緒での契約も可能となります。予めネットでプロミス公式サイトから申し込みをしておけばローン契約機での手続き時間も短くなるので、銀行内に他の人がいない状態のままでプロミスのカード発行まで終えられる可能性が高くなります。

続きを読む≫ 2017/11/03 10:48:03

プロミスアコムといった大手の消費者金融は、手軽なネットでの来店不要のWeb契約に限らず、店舗や契約機でも手続きが行えるようになっています。店舗にしても契約機にしてもその場まで足を運ぶ必要があり、来店をしなければなりませんがそれぞれには大きなメリットがあります。

 

まず店舗は担当者が在籍をしているため、その場でしっかりと確認をしながら手続きが進められる良さがあります。特にはじめてのカードローン利用となると不安な点、分からない点も多く出てくるため、直接しっかりと話が聞けるのは大いに安心ができます。

 

店舗もプロミスであればサービスプラザの名がついているように消費者金融の店舗といった外観ではなく、一つのショップとしてのような店構えとなっています。初めての方、女性の方でも来店がしやすいので、出入りをする際の周りの目には気をつける必要がありますが、一昔前の雑居ビルの一角にあったような小汚い消費者金融の店舗ではなくなっています。

 

ただ、プロミスの店舗となるサービスプラザは設置が多くはありません。これはプロミスに限らず他の消費者金融にも言えることで、どの大手消費者金融でも店舗の設置は減少傾向にあります。

続きを読む≫ 2017/11/03 10:48:03

カードローンは消費者金融の他に銀行でも利用ができるようになっており、銀行であれば比較的低い金利での借り入れも可能としています。目的ローンと比べると高い水準とはなりますが、消費者金融のプロミスアコムのカードローンと比べれば低金利で借りられるため、返済時の負担もいくらか減らせます。

 

ただ、銀行のカードローンは手続きが面倒になるのではないか、時間がかかるのではないかと感じている方も少なくありません。たしかに審査や契約、初回の借り入れに関しては銀行のカードローンは消費者金融よりも時間がかかりますが、契約後の利用においてはカードを使って多くの提携ATMで借りられるため、決して時間はかかりません。

 

申し込みから契約に関しても特に大きな手間がかかることもなく、来店不要でのWeb申し込みからWeb契約、または郵送での契約も行える銀行カードローンが多いため、面倒なことなくカードローン契約が完結できます。

 

優れたサービスとなる分だけ審査基準が厳しくなるのがデメリットですが、安定した収入を本人が得ており、他社での利用や信用情報に問題がなければ審査通過の可能性も十分にあります。借りられれば低金利となるため、初めての利用であれば消費者金融からではなく銀行から考えておくのも良いです。

続きを読む≫ 2017/11/03 10:48:03